音楽ブログ、そこまで稼げない説

LINEで送る
Pocket

こんにちは、ずーみーです。

今日は今日のお題は、音楽ブログ稼げるの稼げないの、というわりとクリティカルかつセンシティブなお話。




弊ブログの現状

開設から2年半ほど。当記事で127記事目。
PVは月3万弱(あくまで弱、上回ったことはない)

AdSenseは月数千円、なのでまぁ1PVあたり0.1円ほど。これでも上がったほうで初めて1万PV行ったあたりのころは1PVあたり0.05円くらいで、マジか、となっていました。

アフィリエイトはほぼやってないので、こちらはほぼノーカウントです。(2年半でまだ数千円)

まぁこんな数字になるのはわかっている話で、音楽の、しかもプレイヤー側の、しかもDTMを嗜む層ってリテラシー高いんですよね。平均的な日本人に比べて、DTMをやる人は音が出ない地獄やレイテンシ地獄を乗り越えて実作業にたどり着いているパソコンの大先生ですので、広告をクリックしません(僕もパソコンの大先生なので広告を進んでクリックしたことはありません)
脱毛や不動産がクリック率はいいと聞きます。羨ましい。

アフィリエイトも、当ブログの信条が「結局努力した奴が勝つ」みたいなパワー系の内容が多いので、「これ買うといいよ」というの方向に走れない(そもそもそこまでモノを持っていない)んですよね。

AdSenseやアフィリエイトに頼らないマネタイズ

そんな感じで広告とかアフィリエイトとかに早い段階で限界を感じましたので、このブログは「口当たりのいいことは言わず、ひたすら信頼度を高める」方向に舵を切っています。
ブログ業界では「〜と思う」「〜かもしれない」などの曖昧な表現を避けて断定的に言い切れ、と言われますが、僕は言い切れないことは言い切ってません。
顔も名前も出してますので、誠実に書くことがいちばんのブランディングなのでは、と思っています。

その結果、ブログからのレッスンやギター入れのお仕事のほうが結果的にはメインのブログ収入になりつつあるので、長期的に見ればこれでいいのかなと思います。
今のところ月収で、最高約10万円、ベーシックにはレッスンがあるので1万2千円。まぁ自分の身で稼がないといけないので「寝ていれば入ってくる」というわけにはいきませんが・・・。




新規参入者へのアドバイス

えらそーにすみません。
ブログが稼げるぞ〜という雰囲気のあった2010年代前半に比べると今は結構難しくなっていて、以前は匿名でもよかったのですが、最近は実名顔出しの人でないとキツい感じがあります。また読者のリテラシーは基本的には上がる一方なので、広告は年々クリックされづらくなります。
AdSenseやアフィリエイトを貼らないとなるともはや媒体を限定する意味はなくて、YouTubeでも何でもいいので個人の信用を高めて本当に売りたい商品につなげる、というのが音楽及び趣味ジャンルのブログの最適解ではないでしょうか。


せっかくなんで勇気を出して(?)唯一僕が買ったアフィリエイト本のリンク貼っときます。

それでは、ずーみー @zoooomy でした。仕事をくれ

 




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です