ミュージシャン健康問題

LINEで送る
Pocket

どうもずーみーです。
最近同世代と対バンすると、必ず話す内容が「結婚」「子供」「健康」です。
結婚子供はとりあえず置いておいて(本当はとても置いておけないけど)健康問題は本当に深刻で、アラサーミュージシャンがバタバタと体を悪くして倒れていきます。また、WOWAKAさん(僕と同い年)など若いミュージシャンの訃報も相次いでいて、これは本当に他人事ではありません。もっと健康に音楽ライフを送れるようにならないものか。





(※対策とかに関してはこれで良くなりこそすれ悪くはならないだろうという事しか書いていないつもりですが、基本的には異常を感じたらお医者さんの言うことをいちばん信用してください)

ミュージシャン三大疾病は椎間板ヘルニア・声帯ポリープ・ジストニア

ミュージシャン三大疾病という言葉は今作ったんですけど、一般に普及してもいいくらいこの3つを多く聞きます。

椎間板ヘルニア

ドラマーがヘルニアになって活動休止を余儀なくされたバンドは数知れず。
原因は無理のあるフォーム、あと意外とライブ時などの搬入など重い荷物を運ぶ機会が多いこともあるかも知れません。また、特にスポーツをやったことがない人は筋力がないことも原因になるようです。僕は楽器や歌には筋力はあまりいらないと思っているのですが、それは出音に関しての話であって、こういう健康面ではまた別の話です。筋トレして体幹を鍛えましょう。僕はプランクやってます。

プレイヤーでなくとも、DTMerも座りっぱなしだと腰痛めそうですね。
僕も昔は木の丸椅子とかだったんですが、いつか腰に来ると思って今は数万円のデスクチェア使ってます。いつかはアーロンチェアとかに座りたいよね・・・


アフィリンク貼ったけど、実際に家具屋さんいって座ってみてから買ったほうがいいです。

声帯ポリープ

力んで歌った状態で3日連続とかでライブするとそりゃ喉痛めます。極限まで力まないよう練習をして、普段も喋らないように気をつけていても、歌うときに声帯を震わせて声を出している以上多少の消耗はしているので、それが翌日までに回復するかどうかは個人差があります。1ヶ月のうち25日ライブをしても大丈夫な人もいますが、だからといってあなたが同じだけ練習して大丈夫かどうかはわかりません。僕なんかは2日連続でライブすると、2日目に歌えないことはないですが声質はどうしても変わってきてしまうので、毎日のようにライブは無理だなと思います。

ボーカリストがポリープを患いツアーが中止になることはよくありますが、そもそも人間の体はそんなに毎日歌うようにできていないのでは(そして、最大限の労力やお金をかけたケアもなしにそれを求めるのは酷では)、と思います。

ジストニア

ヘルニアやポリープよりは馴染みがないかも知れませんが、こちらも沢山のミュージシャンがなっています。筋肉が思ってもいない動き方をする病気だそうで、継続的に同じ動きを続けているとなりやすいそうです。エクストリームメタル系のドラマーやギタリストに多いですが、そもそも楽器全般がある程度同じ動きを強いられるものなので、SAXやピアノなどでもいます。
困ったことにまだ根本的な治療方法は確立されていないようで、もしなってしまったらと思うと非常に恐ろしいです。

トップアスリートが必ずしも健康でないように、エクストリームミュージックプレイヤーも健康と引き換えにテクニックを磨いているのです。

その他の疾患としましては、ギタリストは練習のしすぎで腱鞘炎になったりしますよね。僕も高校生くらいの時に軽くなりました。
管楽器・歌の人は、腹圧かけがちなので逆流性食道炎になりがちです。僕も患ってます。




 

そもそも不健康なライフスタイル

多くのミュージシャンが酒・タバコなどに蝕まれていて、特に「肝臓の数値が・・・」なんて話はよく聞きます。そもそもフリーターだったらろくに健康診断もないですし。
お金が無い時代はジャンクフードを食べがちで、この期間が長ければ長いほど30歳超えてからの健康と見た目に影響します。お金がないと食わずに痩せるかと思いきや、コンビニ弁当やラーメンを常食していると平気でカロリーオーバーしてしまうので・・・。
僕は最近ダイエットを始めて、根菜のきんぴらとか食ってます。心なしかUAが沁みるようになりました。

ライブ活動が健康的でない

まずライブの時間帯が18時〜22時という、いつ晩飯食えという時間帯ですし、晩飯が打ち上げの居酒屋飯とかになると揚げ物ばかりになりますね。昼も何かとバタバタしているので結局コンビニ食になります。
一度弊バンドArbusが昼ワンマンをやったことがあったのですが、13時から始まって1時間半ほどで終わり、適当に打ち上げをしたあと晩ごはんは19時ごろ食べて24時には眠くなるという、非常に健康的なスケジュールになったのでもっと普及すべきだと思います(まぁ、その他の理由が多すぎるので難しい部分もあるでしょうけど)

音大きすぎ問題もあります。あの音量は日常的に聞くには大きすぎますので、耳栓の着用をおすすめします。

また、ツアーなんかは特に疲れますね。若い頃は0泊3日なんかやってましたが(もっと過酷なツアーしてるバンドはたくさんあると思うけど)できることならちゃんとしたお布団で寝たいところですね。パフォーマンスに影響あったら本末転倒ですし。昔北海道で過酷なツアーをしたとき、Arbusは車中泊なのに対し同じく本州から来ていたArise In Stabilityはホテルを取っていて、自分たちもホテルを取れるくらい大人になりたいなと思ったものです。
若いうちは体力的に無理ができますが、それが何かでチャラになるわけではないので、若くても健康的にツアーできるならいちばんいいですね。あの頃でも最低限の睡眠にお金かけててもバチは当たらなかったと思う。

というわけで破天荒な方もそうでない方も、ご自愛ください。
ずーみー@zoooomyでした。




LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です